徳島市西新浜町1丁目4番65-1号


【 お電話受付時間 】
9:00~12:30 / 14:00~19:00
金・土曜 11:00~

 

患者様の声

このページでは、ほっと鍼灸院にご来院にただいて実際に鍼灸治療をお受けになった患者様からいただいた体験記をご紹介致します。

鍼灸はどのような症状に効果があるのか、また、鍼灸が初めての方や不安をお持ちの患者様の参考にしていただければ幸いです。

人間には、「健康な状態を維持する」、「病気になったら治そうとする」回復力(自然治癒力)が備わっています。
疲れが安静・安息で取れたり、切り傷などが自然に治ったり、軽い病気やつらい症状が養生(安静・食養・適度の運動)で回復するのも自然治癒力の働きのためです。

東洋医学である、鍼灸にはこれら症状に対するツボを刺激して、人間本来が持つ自然治癒力をアップさせる働きがあります。ここで紹介する症状でお困りの方はどうぞ、一度当院の鍼灸をお試しいただければと思います。

花粉症全身疲労膝の痛み逆子頚肩こり足のむくみ膝痛アトピー

(慢性)腰痛顔の色つや小じわ五十肩中耳炎 について掲載しております。

 

2018年2月更新

患者様の声 1 | 患者様の声 2

<子宝を希望・子宝はりきゅう治療> 

S・Mさん 32歳 女性

30歳に結婚し、すぐにでも子供がほしいと思って、こちらにお世話になりました。

日頃生活の中で、気をつけた方がよい事やお灸をすえるツボなど様々な面でアドバイスをしていただきました。
1年半の不妊治療の末に妊娠し、現在妊娠6か月目です。

元気な赤ちゃんを産むことを出来るように、妊娠中も継続して治療に通いたいと思っております。

どうぞ宜しくお願いします。

SMさんは、多忙な仕事と家庭生活の両立をしながら、空いた時間を見つけて治療に通われておられました。身体を診察しますと、身体の元気の停滞があり、余分な水分が多い傾向です。

治療は、これらの体質改善として、身体の元気を巡らし精神的にリラックスしてもらえることを目的に行いました。また、自宅でのお灸治療は、出来る範囲で行ってもらい、途中から妊娠を希望されましたので、子宝はりきゅう治療の施術も行いました。

気分転換をするために趣味の旅行に出掛けられた時期に、丁度うまい具合に受胎となったようで本当に良かったです。

ご本人も年齢も若く、治療も積極的に受けられたことも、身体に良い影響を与えたのでしょう。
出産・育児と、これから大変になりますので、どうかお体は労わってくださいね。

<突発性難聴>

K.S さん 34歳 専業主婦 女性

産後2か月目に突発性難聴になってしまい、耳鼻科を受診したけど授乳中のため薬も飲めず、軽度なので様子見という事になりました。

しかし不快感と不安感から色々と調べたら、鍼治療が良いという事だったので
こちら(ほっと!鍼灸院)にお世話になりました。

施術は痛くなく、ずっとあった疲れも取れ耳の不快感もなくなり、びっくりしました。
自宅でのケアも教えて下さり思い切って受けてみて良かったです。

妊娠・出産・育児には、大変な気力体力が必要です。

K.Sさんの身体では、産後の元気不足が要因となり、身体の上下前後左右の気の巡りの変調が起こった結果として突発性難聴の症状が出たと推測しました。

身体の気の巡りを先ず対処することを優先しました。

当院での鍼灸施術や自宅でのお灸治療を継続したところ、短期間で症状が改善したようです。
突発性難聴の症状に対して、早目に鍼灸治療を受けた事もプラスに作用したと思います。

<主訴 子宝希望(不妊治療中)>

F・Y様 通信会社勤務 40代 女性

不妊治療の結果を出すために、
こちら(ほっと!鍼灸院)に通院させていただいてます。
治療・お灸を続けて3か月目の排卵にて初めて胚盤胞移植までいき、卵のグレードも上がりました。
残念ながら妊娠には至りませんでしたが、今後も続けて次回チャレンジ中です。
先生の分かりやすい説明と身体に起こる色々なトラブルを自分に合った方法で診て頂けてます。
鍼灸治療は、長く続けることが大事だと考えておりますので、これからも通います。

FY さんは、仕事の関係で大変忙しい合間を縫うようにして、通院されております。
多忙な仕事のため、手の腱鞘炎を抱えながらの、勤務や家事は大変です。
治療に関しては、胃腸の通りを改善・疲労緩和・卵巣の血流循環の改善を目的として
鍼灸治療+αの総合的な治療を行っています。

ご本人には「良い卵子を育てるのに、3か月間の継続的治療が必要ですよ」と説明させて頂きましたが、結果はその通りになりましたね。
(直近の採卵では、4ABと4BBとグレードの高い卵が2個取れて凍結中)
良い結果となれるように、ご一緒に継続して治療を続けましょうね。

<耳の不快感(耳閉感、違和感、耳の響く感じ)>

S・K様 介護福祉関連 50歳 女性

「左耳の突発性難聴を短期間に3回繰り返し、耳閉感、違和感、耳の響く感じがずっと残り、
不快感に悩んでいました。
この治療院(ほっと!鍼灸院)で針治療をする毎に、悩んでいた症状が無くなっていきました。
3か月間治療をして頂き、今は聴力・違和感すべて完治しました。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

SKさんの耳の症状は、職場でのストレスと過労による体力の低下が重なって
発生したと考えております。
主に、身体の上・横に、余分な熱が溜まった状態でした。
治療は 北辰会方式の空間論を主体に、ストレスを取り体のバランスを補正する
方法を選択しました。
治療を行うと、直ぐに身体が良い方向に変化するので、素直に身体が反応してくれたようです。
併せて自宅でのお灸治療を毎日行ってくれたので、経過が良好となったのでしょう。

<逆子の治療>

S・M様 25歳 女性

この夏に出産を控えています。7ヶ月ごろからずっと逆子で、逆子体操をしたりお腹を撫でたり、必死で話かけたりしていたのですが、全く効果なしでした。
9ヶ月になり、いよいよ焦り出していた時に、ほぼダメ元で(ごめんなさい)ほっと鍼灸院さんで治療をして頂きました。
お灸は初めてでしたが、丁寧に説明やカウンセリングをして頂き、自宅でのお灸の方法なども詳しく説明してもらえて、すごくありがたかったです。お灸の後は、もともとよく動く赤ちゃんだったのですが、それ以上にじたばたと動くようになり、もしかしたらひっくり返ってくれるかも!と期待が持てるようになってきました。
そして、帝王切開の予約をする予定で(産婦人科に)検診にいったのですが、
先生から、「おめでとう!頭が下にあるよ!」と言われて、嬉しくて泣いてしまいました!
もう逆子体操も辞めていて、お灸しかしていなかったので、確実にその成果が出ていたんだと思います。本当に、丁寧な施術とたくさんのアドバイスをありがとうございました。
また機会があれば、ぜひ来院したいと思っています!

お子様が上手くひっくり返ったようで、おめでとうございます。
S・M様に対しては、初産でもあるので、お灸治療・逆子さん体操・食事栄養・助産師さんとの関わり方などを説明させていただきました。
また自宅でのお灸治療をお勧めして、きちんと継続されたのが良い結果となったと思います。出産前後には、大きく身体も変化しますので、あまり油断せずに御身体ご自愛くださいね。

<花粉症>

Y・Kさん 会社員 女性

毎年春先になると花粉症の症状に苦しんでおりました。

今年は、先生に教えていただいたお灸と食事の改善で、ほぼ症状が出ることなく
快適に過ごすことが出来ました。

Y・Kさんとはご家族の方と一緒に治療しています。
ご家庭での施灸や食事改善は、家族の協力が欠かせません。
症状が良くなってきたのは、ご家族の絆の御蔭だと思います。
花粉症の症状は、季節では2月の立春を過ぎた頃から敏感な方は症状が出始めます。
春季は身体の上部の症状が出やすいのが特徴です。
大方は、身体の元気が上に鬱滞・逆上せている状態や疲労・元気不足などが原因とされています。
2月頃から花粉症の対策をとっておきますと、Y・Kさんのように快適に春を過ごせると思います。

<PCOS 多嚢胞性卵巣症候群>

S・Tさん OL

月経不順があり婦人科にて、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と診断されました。
身体に負担の少ない方法で、体質改善したいと思い、ほっと鍼灸院にて治療のお世話になりました。鍼灸治療を行う前は、月経が2か月なかったり、不正出血が見られることもありましたが、受け始めて以降は、月経周期も安定し順調になってきました。
家でのお灸のポイントや食事内容など、色々アドバイス頂いたり、悩み事を聞いてくださり親身に対応してくれて、身体も心も元気になってきたと思います。
今後もアドバイスを頂きつつ、体調管理をしていきたいです。

S・Tさんは、根気よく治療を継続され、家庭でのお灸治療も続けてこられたので、上手く身体の状態が改善してきたと思います。
また、同時に漢方専門クリニックをご紹介して、身体に最適な漢方薬を処方してもらいました。女性の身体・生理機能はとても繊細なので、身体の状態に合わせた包括的なケアが必要だと感じております。

【追記】 
2015年7月上旬に STさんが病院検診したところ 卵巣の嚢胞は消失していると担当医から説明されました。
STさんの鍼灸治療開始より、約11か月かかりましたが良い方に向かっており大変うれしいです。

逆子治療

M・E様 女性39代女性

初めて、ほっと鍼灸院さんで診ていただきましたNRです。
妊娠6か月目の(産婦人科)検診で逆子と言われ、今から何か対策は出来ないかと思い
インターネットや妊婦むけ雑誌で探していると「鍼やお灸が良い」事が分りました。
タイミングよく自宅近くに、ほっと!鍼灸院さんがOPENされたので行ってみる事にしました。
施術治療してもらっている時は、本当に気持ち良くて胎動を良く感じました。このまま沢山動いてくれたら、そのうち逆子が治るのではないかと思っていると、7か月時の検診で
「赤ちゃんの頭下(正常)になっているよ」と言っていただき本当に嬉しかったです。

NRさん は、身体に大変無理がかかっているいる状態で、特に精神的なストレスが負担となっていて、逆子さんや身体の関節痛に影響を及ぼしていました。

身体をゆるやかにする治療、自宅のお灸治療と当院で推奨している体操の効果でうまく改善したと思います。
難病をお持ちの方の逆子さんや前置胎盤であっても、正しい診断と治療が行われば必ず身体は良い方向へ変化していきますよ。

不妊症・子宝治療を希望

M・E様 女性39代女性

2013年の1月初め頃から、ほっと鍼灸院で子宝の治療を始めました。
それまでは、産婦人科で人工授精や体外受精を繰り返していましたが、妊娠には至りませんでした。通院での鍼灸治療に加えて、自宅で御灸を続けるようにほっと先生からアドバイスを頂きその通りに御灸をすると身体がポカポカしてきました。
治療を始めてから1か月ぐらいで、体調も良くなってきたと思います。
不妊の事などで精神的な不調もありましたが、ほっと先生の治療や主人の励ましもあり
なんとか乗り切れてました。4月に産婦人科で、採卵をしてみると、今までは1~2個しか取れなかった卵が13個も取れて(受精可能な卵は10個)、子宝治療の御陰なんだとはっきりと確信しました。
7月末に産婦人科での体外授精(胚移植)の後に、妊娠がしている事が分り、とても嬉しいです。これからも、ほっと先生から多方面からのアドバイスをいただきながら、頑張っていきたいです。

MEさまは、自宅での子宝の御灸も、毎日欠かさず続けるなどとても熱心に治療に取り組んでおられました。子宝の鍼灸治療によって、体調や卵の質が良くなったのは、大変喜ばしい事です。体質的には、肝欝気滞(気持ちの変動から来る体調不良)や腎陽虚(身体の元氣不足)があり妊娠には至りにくい体質かと推測しました。
(世間ではよくありがちなドクターショッピングもされずに)当院での継続的な治療を6か月ほど続けた事もあり、体質も上手く改善して人工授精も上手くいったと思います。また、愛する御主人様の事も大変気遣っておられ、(MEさん自身の子宝治療に加えて)御主人様の治療もお願いされ、御夫婦ともに当院へ通院されておりました。

この結果、お二人の体調が良くなりご懐妊に繋がったのでしょう。まさに御夫婦で掴んだ成功だと思います。(妊娠のご報告に、御夫婦そろって御挨拶に来てくださいました。有難うございました。とても嬉しい御報告でした。)

慢性頭痛

Y・T様 女性50代女性 金融機関勤務 管理職

鍼灸治療を続けていると、よっぽど頭痛が楽になってきました。 以前は、週に何回も鎮痛薬を飲む日々でしたが、今は「何でこんなに元気なんだろう?」と 思えるぐらい体調が良いです。
先生に、昼ごはんの菓子パンを「おにぎり」に変えるよう勧めてもらい
その通りにすると、食後の重い頭痛もなくなってきました。

Y・Tさま さまは、胃腸に熱が籠りやすく、ストレスも溜め込みやすい体質でした。 初めは疲労困憊な状態でしたが、身体の余分な熱や力みを抜く治療を続けているうちに、しっかりした身体になってきました。
また食生活も、幕内秀夫さんの食養生を参考に「おにぎり」弁当メニューにしたところ頭痛も減ってきたようです。このように、きちんと食養生を守ってくれる方は
治療者としては、大変有難いです。

逆子

I・Y様 女性34

妊娠して経過が順調だったのですが、逆子になってしまいました。
実家のある○○県で出産準備をしたいと考えていた所、院長先生から同じ研究会に所属する
○○県の女性鍼灸師さんを紹介してもらい助かりました。
また自宅での逆子治療お灸のツボや体操も教えてもらいました。
お灸をしますとお腹の中で胎児が動いているのがよく分ります。
この調子だと、良い体調で出産を迎えることが出来ます。

I・Y様は未妊治療の段階から、東洋医学を信じて子宝灸や簡単なストレッチを熱心にされておられました。治療者としては大変有難いですね。
逆子さんの治療は母体の出産能力を高める為に出産予定日まで続ける事が出来ます。I・Y様の御実家のある@@県での先生に受診されながら、お灸治療も続けてくださいね。